September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「Beat The Punkles」「Punk!」 | Main | 週間朝日の「中国、韓国を利する小泉発言の冒涜」とは 笑止! »

January 10, 2006

朝日新聞年頭社説での「国家の品格」引用について

 朝日新聞年頭社説について追記する。社説で藤原正彦「国家の品格」(新潮新書)から引用し、日中戦争は「武士道精神に照らし合わせれば、これはもっとも恥ずかしい、卑怯なこと」だと書いている。

 で、本屋で「国家の品格」の該当箇所を探してみた。すると朝日の引用には重要な語句が抜けている。確かに藤原氏は日中戦争を上記のように書いているが、その直前に「策士スターリンと毛沢東に誘いこまれたとはいえ」とかかれている。

 日本は中国共産党に挑発により内戦に巻き込まれた、というのが日中戦争(支那事変)の実態であろう。藤原氏もその事は認識しているのだ。意図的に(?)省略した引用は、作者の名誉を傷つけることにならないか。

人気blogランキングへ→banner_01

« 「Beat The Punkles」「Punk!」 | Main | 週間朝日の「中国、韓国を利する小泉発言の冒涜」とは 笑止! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8099621

Listed below are links to weblogs that reference 朝日新聞年頭社説での「国家の品格」引用について:

« 「Beat The Punkles」「Punk!」 | Main | 週間朝日の「中国、韓国を利する小泉発言の冒涜」とは 笑止! »