September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 明らかな誤注文が通ってしまうシステム? | Main | 戦前の『親日行為』で取得した財産没収! 法治国家・近代国家とは言えない韓国 »

December 09, 2005

民主党の前原代表が珍しく正論を述べている 党内でもめるのではないか

 読売新聞のページに「前原代表、米でシーレーン防衛拡大へ憲法改正を訴え」という記事がある。アメリカ向けの発言なのか、正論を唱えている。民主党内の左翼が後で騒ぐのでないか。記事から抜粋する。

 「民主党の前原代表は8日午後(日本時間9日早朝)、ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS)で講演し、日本に食糧やエネルギーを運ぶシーレーンの防衛について、『死活的に重要で、米国に頼る(日本周辺の)1000カイリ以遠についても日本が責任を負うべきだ』と訴えた」。

 「<1>第三国からのミサイル発射<2>周辺事態――などで日本に直接危機が及ぶ可能性のある場合は、『現在は集団的自衛権の行使と認定され、(政府が)憲法上行えないとしている活動について、(行使できるように)憲法改正を認める方向で検討すべきだ。集団的自衛権の行使は、日本の主体的判断に基づいて行われるべきだ』と強調した」。

 「中国の軍事力増強・近代化を「現実的脅威だ」とし、中国が東シナ海で進めるガス田開発に対しては、『毅然(きぜん)とした対応が重要だ。(中国が)既成事実を積み上げるなら、日本としては、係争地域での試掘を始めざるを得ない』と語った」。

人気blogランキングへ→banner_01

« 明らかな誤注文が通ってしまうシステム? | Main | 戦前の『親日行為』で取得した財産没収! 法治国家・近代国家とは言えない韓国 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7538796

Listed below are links to weblogs that reference 民主党の前原代表が珍しく正論を述べている 党内でもめるのではないか:

» シーレーン防衛拡大を 前原代表が外交ビジョン [留学生日記]
民主党の前原誠司代表は8日午後(日本時間9日未明)、ワシントンの戦略国際研究センター(CSIS)で講演し、自衛隊のシーレーン(海上交通路)防衛拡大や、憲法改正による限定的な集団的自衛権行使の容認を柱に据えた包括的な外交・安保政策ビジョンを発表した。  マラ... [Read More]

« 明らかな誤注文が通ってしまうシステム? | Main | 戦前の『親日行為』で取得した財産没収! 法治国家・近代国家とは言えない韓国 »