September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ビラ配り有罪で当然 何が表現の自由か | Main | 前原代表の国益を貫くのはよいが... »

December 13, 2005

首相が中国を名指しで批判

 産経新聞のページに「『靖国で会談見送りおかしい』 首相、中国を批判」という記事がある。

 中国の温家宝首相が「会合延期の原因は中国側にはない」と発言していることに対する批判だ。公の場で首相が反論し、日本に非がないことを明らかにすれば、中国や韓国がいかに非常識な注文を日本にしているかが、はっきりする。大変結構なことだ。

 「小泉首相の発言は、議長国マレーシアのアブドラ首相やフィリピンのアロヨ大統領が日中関係に懸念を表明したのを受けて行われた」「小泉首相は靖国参拝について、『戦争を美化するのではなく、二度と戦争を起こさないことを誓うもので、戦没者に哀悼の誠を示すものだ』と説明。そのうえで『(靖国参拝という)一つの問題で中国は会わないといっているが、(これを理由に)首脳会談ができないのは理解できない』と述べ、名指しで中国を批判した」。

 日中関係を悪化させているのは、靖国参拝を外交カードにし続けようとする中国側が原因だ。

 更に、黄文雄「日中戦争は侵略ではなかった」(WAC)などを読めばわかるが、日本は中国の内戦に巻き込まれただけだという事実を見れば、中国の言う「日本が中国を侵略した」などという大嘘に、罪悪感を覚える必要はなくなり、対等な外交が可能となる。

 ところが、CRIのページに、次のようにある。

 「中国の温家宝首相は12日、クアラルンプールで、『日本の指導者は、世界の流れに順応し、歴史を鑑みし、未来に目を向け、実際の行動で中日関係を破壊しないようしなければならない』と述べました」。

 要は、日本は今までのように中国に対して土下座外交をしろ、ということだ。「世界の流れに順応し、歴史を鑑みし、未来に目を向け」ないといけないのは中国だ。世界の流れは民主化に向かっているにもかかわらず、中国は独裁国家で、共産国家。いまだに帝国主義的に領土を拡張しようとしている。温家宝首相はよくもまあ臆面もなくこのような言葉が吐けるものだ。

 なお、朝日新聞のページの同記事のタイトルは「ASEAN首脳、日中関係に懸念」だ。タイトルを見ただけでは、首相が中国を批判したことがわからない。首相の批判よりもASEAN首脳が懸念表明した方が重要と考えてタイトルをつけたのだろう。参考まで。

人気blogランキングへ→banner_01

« ビラ配り有罪で当然 何が表現の自由か | Main | 前原代表の国益を貫くのはよいが... »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

土下座外交をし続けたために、中韓は立場を勘違いしていたようですね。
今が外交手法の転換点でしょうね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7601328

Listed below are links to weblogs that reference 首相が中国を名指しで批判:

» 小泉さんついにやりましたね [BBの独り言]
今回も、昨日に引き続きAPECでの話題について書きます。まずは、産経新聞の記事を紹介したいと思います。 以下引用 小泉純一郎首相は十三日行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会議で、自身の靖国神社参拝に関連して、中国の対応を痛烈に批判した。 ...... [Read More]

» 小泉さんついにやりましたね [BBの独り言]
今回も、昨日に引き続きAPECでの話題について書きます。まずは、産経新聞の記事を紹介したいと思います。 以下引用 小泉純一郎首相は十三日行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会議で、自身の靖国神社参拝に関連して、中国の対応を痛烈に批判した。 ...... [Read More]

» 感情を傷つけているのは、どちらだ!【妻】 [鬱々夫婦の日記]
「中国当局は北京の「直訴村」取り壊し、陳情者ら多数拘束したと発表した。陳情者が急増する中、集団化して反政府行動を引き起こすことを懸念、徹底排除の方針を決めたとみられる。」とSankeiWebで報道した。 中国の指導者は「小泉首相の靖国参拝が人民の感情を傷つけている」と... [Read More]

» 「靖国で会談見送りおかしい」 首相、中国を批判 [avalon◆keiko's Blog◆]
「靖国で会談見送りおかしい」 首相、中国を批判 小泉純一郎首相は十三日行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会議で、自身の靖国神社参拝に関連して、中国の対応を痛烈に批判した。  小泉首相の発言は、議長国マレーシアのアブドラ首相やフィリピンのア....... [Read More]

« ビラ配り有罪で当然 何が表現の自由か | Main | 前原代表の国益を貫くのはよいが... »