September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ES細胞論文は虚偽 予想通りだ | Main | 韓国ES捏造問題を擁護するかの朝日社説 違和感ありあり »

December 23, 2005

日韓歴史共同研究は税金の無駄遣いになるかも

 産経新聞のページに「日韓歴史共同研究、1月にも第2期開始 教科書問題も」という記事がある。第1期では日韓の両論併記になっただけだ。韓国の言う歴史はことごとくが捏造だと言っても過言ではない。韓国の国定歴史教科書を読むだけでも明らかになる。

 「政府は、日本と韓国の専門家による第2期歴史共同研究を来年1月にもスタートさせる方向で最終調整に入った。第2期研究では第1期の『古代』『中近世』『近現代』の3分科会に加え、両国の歴史教科書について研究する『教科書小グループ』(仮称)を設置する」。

 韓国は自国の捏造した歴史を日本に押し付けようとしている。わざわざ馬鹿正直に付き合う必要はない。歴史教科書などまさにそうだ。

 「第1期共同研究は2002年5月から3年間、3分科会で議論を進め、双方の研究者の論文や討論記録、相手方への批評などを報告書にまとめた。第2期では3テーマの研究を継続するほか、新たに日韓の歴史教科書の(1)共通点(2)相違点(3)歴史事実への言及の有無や分量―などを分析する」。

 「歴史事実への言及の有無や分量」など分析されたら困るのは韓国の教科書だ。分量の半分近くが「日帝」の悪行をこれでもかと書いているのだから。神話を現実のように記述しているし、古代文化は日本に「教えてあげた」などと書く。捏造のオンパレードだ。読むだけで疲れる(というかあきれる)。

 韓国は少なくとも、李氏朝鮮の事実を教科書に明記すべきだ。国家としての体をなしていない極貧状態だった。それを書かずして「日帝」が侵略したとは何事か。日本の統治で豊かになり近代化したのだ。

 日韓歴史共同研究は対韓国という観点からは全く税金の無駄遣いだが、日本の朝鮮統治を「侵略」と書く日本の教科書も困るかもしれない。そういう観点からは意味がある。

 参考:
 「入門韓国の歴史 国定韓国中学校国史教科書」(明石書店)
 勝岡寛次「韓国・中国『歴史教科書』を徹底批判する」(小学館文庫)

人気blogランキングへ→banner_01

« ES細胞論文は虚偽 予想通りだ | Main | 韓国ES捏造問題を擁護するかの朝日社説 違和感ありあり »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7795951

Listed below are links to weblogs that reference 日韓歴史共同研究は税金の無駄遣いになるかも:

» まだ続けるの? [BBの独り言]
第一期で「やるだけ無駄」だと分っていると思うのですが、一応第二期に突入する模様です。以下産経新聞からの引用です。 以下引用 政府は、日本と韓国の専門家による第2期歴史共同研究を来年1月にもスタートさせる方向で最終調整に入った。第2期研究では第1期の「....... [Read More]

« ES細胞論文は虚偽 予想通りだ | Main | 韓国ES捏造問題を擁護するかの朝日社説 違和感ありあり »