September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国ES捏造問題を擁護するかの朝日社説 違和感ありあり | Main | 「Google Earth」にハマる »

December 24, 2005

靖国問題で中韓両国に譲歩しないことが大切だ

 産経新聞の24日朝刊の社説は「国立追悼施設 調査費の見送りは適切だ」である。この中で、次のような記述がある。

 「今月中旬に訪中した民主党の前原誠司代表は『(靖国神社にまつられている)A級戦犯を分祀しない限り靖国神社に参拝しない』と小泉首相との違いを表明しながら、安全保障問題では『中国脅威論』を主張した。このため、胡錦濤・中国国家主席との会談が実現しなかったといわれる」。

 「靖国問題で中国の主張を受け入れれば日中関係は好転する、という考えが間違いであることが明らかになったといえる。今後も、靖国問題で中韓両国に譲歩しないことが大切だ」。

 その通りだ。中国の胡主席は前原代表に会っておけばよかったのに。中国が「外交上手」とは言えないのではないか。今までは単に日本が一方的に妥協していただけなのだ。中国には言うべきことをはっきりと主張した方が効果があるだろう。

 中国は本来的に外交下手だという説がある。中国は外国と一切妥協せず自説を強制するだけで、外交と呼べる代物ではないというのだ。そうかもしれない。だからこそ東アジアで一番軍事紛争を起こしているのであろう。

人気blogランキングへ→banner_01

« 韓国ES捏造問題を擁護するかの朝日社説 違和感ありあり | Main | 「Google Earth」にハマる »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7808956

Listed below are links to weblogs that reference 靖国問題で中韓両国に譲歩しないことが大切だ:

« 韓国ES捏造問題を擁護するかの朝日社説 違和感ありあり | Main | 「Google Earth」にハマる »