September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 大津市で「平和・無防備都市条例案」を否決 ホッ。 | Main | 人口減少社会についての各紙社説 ここまで言うか!朝日と毎日 »

December 22, 2005

無防備地域宣言は非武装中立と同じで幻想にすぎない

 「無防備地域宣言をめざす大津市民の会」のページを見つけた。

 そこに「12/19市議会総務常任委員会 条例案を否決 ジュネーブ条約の文民保護の主旨を無視し、主体的判断を放棄した市当局」とある。国家を無視してジュネーブ条約を都合の良いように解釈しているのはどちらか、と言いたい。

 各議員の発言要旨があったので転載する。

↓ここから
政新会(園田議員)①条例の有用性・効果がない。ジュネーブ条約は守られていない②地方公共団体は宣言できない③条例は法令(地方自治法、国民保護法、自衛隊法等)に反するので反対。

市民ネット21(安田議員)それぞれの議員の思いを大切にしたい。攻められた時は助け合い協力すべき。条例に反対。

市民ネット21(清水議員)賛成。自治体としての主体性を持ち、平時から平和を作り古都大津の文化財を守り、121,312人の思いを受け止め世界へ日本へ平和を発信するために条例制定がスタートである。

公明党(高橋議員)条例に反対。戦時国際法は有事に生命を守るものとしては問題がある。国の見解からも宣言は非現実的であり、制定した自治体はない。12,312人の平和への強い願いは受け止める。

共産党(節木議員)憲法の平和主義に基づくもので自治体が戦争非協力を貫くことに有効である。12,312人の署名には大津市民の願いがこめられている。住民の安全を守る地方自治の本旨にかかわることであり、積極的に賛成する。
↑ここまで

政新会の園田議員や公明党の高橋議員の意見が正しい。それに比べて市民ネット21の清水議員の意見はどうか。「平時から平和を作り」というが(言葉自体もおかしい)、平和を維持するには軍事力が必要であると言う現実を無視している。共産党の節木議員は「住民の安全を守る地方自治の本旨にかかわること」というのなら、国防に協力すべきである。そうしなければ狙い撃ちされる。

 このページに「政新会・園田議員の暴言に抗議を! 発言を撤回させよう!」という記述がある。抜粋する。

 「園田寛議員は、委員会最終の会派代表としての意見表明の中で、無防備条例を否定するために、あろうことか「(無防備地域は)格好の攻撃材料である。私であっても、なんかそういうところがあれば、攻めてみたい」と暴言を吐きました。武装していない地域は、攻撃し殺すという好戦論丸出しの論理です。会場の傍聴に来ていたPTA会長から、「あなたの言っていることは、下校中の無防備な女の子は襲うということと一緒だ」と非難の声があがりました。全くそのとおりで、住民を保護するのではなく、相手を攻撃の対象としてしか見ず住民を殺戮するイラクの米軍と同じ立場であることを明らかにした発言です」。

 園田議員の発言が国際常識に合致する。暴言ではなく正論だ。なぜ発言の撤回を求めるのか。言論の自由を認めないのか。自分の意に反する意見を封じ込めるのは自由を奪うことであり、人権侵害だ。議員の発言は戦時の話であろうし、敵の無防備都市を攻撃したいという事で、大津市を攻撃したいという事ではなかろう。もし自分が無法国家の参謀なら間違いなく無防備都市を一番に攻撃するよう命令するだろう。

 PTA会長の発言には笑ってしまった。下校途上に強盗や強姦魔がいれば、保護者同伴の女の子よりも1人で無防備な女の子がまず襲われるであろう。そういう意味では園田議員の発言の意味と同じだ。私は無防備ですと言ったら誰からも襲われないなどという事はありえない。

 やっぱり非武装中立と同じ思考だ。武装していないから平和主義だから戦争は起こらないとか。戦争相手はお構いなしだ。現実や歴史を直視すればわかりそうなものだが。

 抗議どころか、良識ある園田議員には下らぬ抗議に負けずにがんばってもらいたい。一体どちらが「暴言」なんだか。

人気blogランキングへ→banner_01

« 大津市で「平和・無防備都市条例案」を否決 ホッ。 | Main | 人口減少社会についての各紙社説 ここまで言うか!朝日と毎日 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7780622

Listed below are links to weblogs that reference 無防備地域宣言は非武装中立と同じで幻想にすぎない:

» 無防備地域宣言=無防備な女の子を襲ってもいいよ宣言 [Yuu's Blog]
以前、「無防備地域宣言」に関して取り上げました。その無防備地域宣言に関して、滋賀県大津市にて動きがあったようですね。 [Read More]

« 大津市で「平和・無防備都市条例案」を否決 ホッ。 | Main | 人口減少社会についての各紙社説 ここまで言うか!朝日と毎日 »