September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 正倉院展 | Main | 辻元清美が無防備地域宣言に署名 »

December 08, 2005

「開戦の日 真珠湾だけではない」が日本が全て悪いわけではない

 朝日新聞の8日朝刊の社説は「開戦の日 真珠湾だけではない」だ。社説で日米開戦を取り上げ、日本を悪者にするのは、全国紙では朝日だけになった。結構なことだ。

 朝日の社説では、まず戦争での犠牲者の数を書く。

 「むろん、日本だけではない。戦火にさらされたアジアの各地に深い傷跡を残した。中国の犠牲者は、日本人研究者の推計でも1千万人を上回る」。

 1千万人という数字は日本人研究者の推計だそうだがどうか。「中国においては、東京裁判時に中国側が提出した時の犠牲者の数は軍人・軍属だけで3百数十万人、その後には民間人も含めて5百数十万人と発表された」(ウィキペディアより)。犠牲者数が約2倍に増えている。中国の言い分では「80年代には2千万人。そして90年代江沢民元国家主席の言では3千5百万人とされている」(同)のだ。このような根拠無き数字に誤魔化されていないか。更に言うと、支那事変当時、中国大陸は内戦状態だった。5百万人の犠牲者全てが支那事変によるものかどうか定かではない。朝日が社説で「1千万人を上回る」と言い切るのはおかしい。

 「『あの戦争のおかげでアジアの人々は植民地支配から脱したのだ』と、いまだに主張する人たちがいる」。

 「あの戦争は侵略戦争で日本だけが悪かった」といまだに主張する新聞者がある。困ったものだ。大東亜戦争、そして日露戦争の勝利が白人以外の人々に希望を与えたのは事実だし、400年も続いた植民地が次々と独立を果たしたのも事実だ。

 東南アジアでは日本がイギリス、フランス、オランダの軍隊を追い払った。400年間も植民地として支配され、白人には逆らえないと思っていたのに、同じ黄色人種の日本人が白人と戦って完勝したのだ。この事実を見たら、再び白人による支配を黙って受けることがなくなったのだ。

 「現在は親日的とされるインドネシアですら、高校生向けの歴史教科書は『わが国を占領したことのある国の中で、日本はもっとも残酷だった』と記す。それが実態だった。都合のいい部分にだけ光を当てて戦争を正当化するような言動は、アジアの心ある人々を遠ざけるだけだろう」。

 日本が最も残酷だったのは敗戦間近で補給が途絶え、軍の統制が取れていない時のことだろう。国を挙げて残酷な仕打ちをしたのではない。

 また、インドネシアの中学生向けの教科書には次のようにある。

 「日本の占領は、後に大きな影響を及ぼすような利点を残した。第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、インドネシア語が成長し、使用が広まった。日本軍政の3年半に培われたインドネシア語は驚異的発展をとげた。第二に、日本は青年達に軍事教練を課して、竹槍、木銃によるものだったとはいえ、きびしい規律を教え込み、勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを訓練した。第三に、職場からオランダ人がすべていなくなり、日本はインドネシア人に高い地位を与えて、われわれに高い能力や大きい責任を要求する、重要な仕事をまかせた」。

 都合のいい部分にだけ光を当てて日本を悪者にするような言動は、日本の心ある人々を遠ざけるだけだろうし、一方的に偏らない教科書を作っているインドネシアに対しても非常に失礼な行為だ。朝日はインドネシアが抗議してきたらどう弁明するのか、答えてみよ。

 「こうした思いに応えるためにも、歴史を正面から見つめ、過ちは過ちとして率直に認めなければならない。その基盤に立って共に未来を築きたい」。

 他人に説教する前に、まず自分たちの過ちは過ちとして率直にみとめないといけないのではないか。NHKに対する問題もそうだ。他にも多くの誤報や虚報があるだろう。

 そして、60年前の戦争を指して「日本が悪い」と言いつづける自虐的な態度では、対等な外交など不可能である。中国と韓国以外のアジア諸国では、大東亜戦争の功罪のどちらも評価しているのだ。何度も言うが中国と韓国だけがアジアではない。

 真珠湾攻撃に関する本を挙げる。

 ロバート・B・スティネット (著), 妹尾 作太男 (翻訳)
 「真珠湾の真実 ― ルーズベルト欺瞞の日々」(文藝春秋)

 エドワード ミラー (著), 沢田 博 (翻訳)
 「オレンジ計画―アメリカの対日侵攻50年戦略」(新潮社)

人気blogランキングへ→banner_01

« 正倉院展 | Main | 辻元清美が無防備地域宣言に署名 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7523661

Listed below are links to weblogs that reference 「開戦の日 真珠湾だけではない」が日本が全て悪いわけではない:

» 開戦の日 [HiroT-Blueの日常と非日常]
8月15日に比べて、12月8日は影が薄いな~ と、思いません?   こどもの頃、別に真剣に考えていたわけではありませんが、「戦争が終わった日」には毎年大騒ぎするくせに、なんで「戦争を始めた日」にはイベントとかないんだろう、ということが、なんとなく引っかかってい... [Read More]

» トラ・トラ・トラ…の日の朝日社説… [SUPER-X.COM]
こんにちわ、super_xです。 今朝の気分は… この「朝日」と書いて、「ちょうにち」と読む新聞社の社説で、ムカつく事になった。 そんな方も多かったんじゃなかろうか…? 12月8日といえば、真珠湾攻撃の日で、太平洋戦争の開戦日という認識であるのだが… どうも、なぜ戦争に至ったか経緯も適当に、日本が悪かったという中韓の手先のようなことを社説にするのは、いかがなものですかねぇ〜? いつものように4分社化じゃな... [Read More]

« 正倉院展 | Main | 辻元清美が無防備地域宣言に署名 »