September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 北朝鮮の偽札作りをかばう韓国 | Main | 日中戦争は侵略ではなかった »

December 21, 2005

「マンガ嫌韓流」売上1位をソウル新聞が「冷静に」分析

 Blog「アジアの真実」に、「ソウル新聞が分析した”嫌韓ー流”の原因  ~日本マスコミ以上に冷静に捉えられた日韓関係~」という投稿がある。

 一読してびっくりした。ソウル新聞は和訳されていないので確認できないが、「マンガ嫌韓流」が和書ベストセラー1位になった理由を冷静にかつ客観的に分析している。韓国の新聞なのに。詳細は上記Blogを見てもらいたい。

 記事の一部を抜粋させてもらう。

 「今、韓国ではこの本を『嫌-韓流(Anti-Korean Culture Wave)』と理解しているが、実際は『嫌韓-流(Anti-Korea Movement)』として韓国に対する感情の悪化を現わしているのだ」。

 「大統領が日本に対して『外交戦争』を宣言するとか、外国を訪問して日本に対する非難を繰り返せば良かった関係も悪くなる。公式名称である『天皇』を『日王』だと言って日の丸を焼く行動が、日本の人々にどんなに見えるだろうか?教科書問題も多くの日本の人々は内政干渉だと感じる。靖国神社参拜問題は、日本の宗教観を理解しない外国人には何を言っても無駄だ。韓国人は36年間傷ついたと言うが、今は日本の人々の心が傷ついているのだ」。

 「市場経済やデモクラシーなど日本とは体制が一致している韓国が、どうして北朝鮮のような一党独裁国家や中国のような社会主義国家のように分類されているのかは、なぜかと考える必要があると思う」。

 ソウル新聞は朝鮮日報などと並ぶ大手中央紙だそうだ。こんな記事を載せてソウル新聞は大丈夫か。親日的な意見を言っただけで、仕事を剥奪されたり身柄を拘束される国だから。

 日本の新聞ですらここまで書かないだろう。「日本の人々の心が傷ついている」。朝日新聞社に読ませてやりたい。

 こういう記事が韓国民に受け入れられ、自国の歴史を客観的に評価できるようになり、日本に対する態度が改まれば、真の日韓友好が実現できるのではないだろうか。

人気blogランキングへ→banner_01

« 北朝鮮の偽札作りをかばう韓国 | Main | 日中戦争は侵略ではなかった »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7764429

Listed below are links to weblogs that reference 「マンガ嫌韓流」売上1位をソウル新聞が「冷静に」分析:

» 鋭い考察をする韓国人記者。無事を祈る。頑張ってほしい。 [理性と狂気の境界]
[開かれた世界] ‘特定アジア’ 国家で扱われる韓国/ユンミンホ日本国際経済研究所常任研究員 アジアの真実さんのところで発見したソウル新聞の記事を考察してみた 以下参照しやすいように番号を青文字で振ってます 引用開始―― 一段目略 今年 Amazon.co.jpでは ‘マンガ嫌韓(嫌韓)類’を和書ベストセラー 1位に発表した. マンガであるこの本の内容は不問に付して日本で韓国関連書籍がこんなに売れたことは誰も想像することができなかった事だ. マンガの内容は大部分韓国に関心があ... [Read More]

» 中朝と同列に扱われる韓国 [BBの独り言]
しばらく韓国について取り上げてこなかったのですが、久しぶりに取り上げてみたいと思います。ソウル新聞からの引用なのですが、本当に新聞の記事なのかと疑いたくなるような内容です。 以下引用 今年、Amazon.co.jpは「マンガ嫌韓流」が和書ベストセラー1位と発表し....... [Read More]

« 北朝鮮の偽札作りをかばう韓国 | Main | 日中戦争は侵略ではなかった »