September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« オーバーチュアが日本ビデオニュースの広告掲載を拒否 | Main | 上海領事館員が自殺 »

December 29, 2005

韓国の過剰な「愛国」

 産経新聞のページに「韓国、過剰な『愛国』暗転」という記事がある(24日付)。例のES細胞は全て捏造であったことについて書いてある。

 「世界まであざむく結果となった“黄教授騒動”の背景については
 (1)韓国でよく見られる成果や業績を急ぐあまりの拙速
 (2)国際的な配慮や慎重さを欠いた視野の狭い「やっちゃえ」主義
 (3)政権の業績にしたい政府の過剰な期待と支援
 (4)「やった、やった!」あるいは「ウリナラ(わが国)最高!」的な世論の愛国主義
 などが複合的に重なった結果といわれる」。

 「国際的に競争が激しい先端科学では、学術論文や研究成果の捏造は先進国を含め各国でままある。国際的に競争が激しい先端科学では、学術論文や研究成果の捏造は先進国を含め各国でままある。しかし韓国ではそれが愛国主義に結びついた。世論が一色となって異論、異見を許さない雰囲気になるのだ。“反日”のような外交、政治問題はもちろんとして、今回は冷静な学問的判断が求められる科学分野にまでそれが広がった。事件の反省点として『過剰な愛国主義』も挙げられている」。

 韓国のES細胞捏造事件は、韓国特有の出来事だといえる。日本はどうかなど心配する必要などないのだ、朝日よ。

 で、同じく産経新聞のページに「ソウル大、論文の完全な捏造確認 ES細胞は存在せず」という記事がある。

 やはり完全な捏造だった。韓国では歴史など社会科学(「科学」と呼ぶのは不適切と思うが)では捏造がまかり通っているが、自然科学の分野では、同じようにはいかなかったという事だ。

人気blogランキングへ→banner_01

« オーバーチュアが日本ビデオニュースの広告掲載を拒否 | Main | 上海領事館員が自殺 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7891417

Listed below are links to weblogs that reference 韓国の過剰な「愛国」:

» 論文の完全な捏造確認 ES細胞、存在せず [(・ω・)]
 【ソウル29日共同】韓国ソウル大の黄禹錫教授による胚(はい)性幹細胞(ES細胞)研究疑惑を調査中の同大調査委員会は29日、ことし5月に黄教授が「患者の体細胞を基にしたヒトクローン胚から11個のES細胞をつくった」とする論文を米科学誌サイエンスに発表した....... [Read More]

« オーバーチュアが日本ビデオニュースの広告掲載を拒否 | Main | 上海領事館員が自殺 »