September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« アトピービジネス | Main | 意義あり!「奇跡の詩人」 »

November 09, 2005

日本で貧困層が急増 アメリカ型資本主義に追随するのは止めろ!

 「SAPIO 11/23号」の特集は「世界の『上流社会』『下流社会』」だ。非常にショッキングな内容なので、ぜひ購読してもらいたい。

 森永卓郎「新版 年収300万円時代を生き抜く経済学」(知恵の森文庫)では、年収300万円でも考え方次第で幸せな生活を送れる、という話だったが、氏によればそれどころではないという。森永氏の貧困層が10年間で倍増!『年収300万円時代』どころか『120万円時代』がやってくる」という記事がある。

 OECD加盟国内で日本は貧困率5位だ。小泉首相のデフレ対策は需要を拡大するのではなく、規制緩和などで中小企業を倒産させ、供給を減らすものだ。潰れた企業の経営者や被雇用者をどうする積もりか。

 厚労省の調査で、非正社員の比率が99年は27.5%だったが、03年には34.6%になったという。更に非正社員のうち月給10万円未満が37.2%もいるそうだ。年代別には40代が最も多い。これで日本の社会が安定する訳がない。お先真っ暗である。

 続いて、大前研一氏の「中流からすべり落ちたロウアーミドルクラス4割の悲劇」という記事が載っている。

 04年の厚労省の調査によれば、世帯当たりの平均年収はこの10年で80万円も減って580万円になり、それ以下の世帯が約60%を占めている。

 ここまでひどいとは思わなかった。多くの日本人には、もはや所得の増加は望めないのだ。

 このままでは、個人資産が1億円以上の少数の金持ちと、年収300万円以下の多くの貧乏人に分かれるのだろう。階層社会になれば社会の活力が失われ、犯罪が増加し、治安が悪化する傾向にある。日本の良さがどんどん失われてしまう。政府の経済政策がそれを助長しているのだから始末に終えない。自滅する積もりか。

 また、SAPIO編集部の記事では、日本の自殺率は世界で10番目に高い。過労、失業、倒産、いじめなどが主な原因だという。

 政府は構造改革の結果、どうなるのかを国民に説明する必要がある。アメリカべったりの改革の結果が、こ
の有り様だ。アメリカの言いなりに規制を緩和してはいけない。日本には日本型の「資本主義」がある。商慣習1つを取っても、日本の伝統が反映しているのだ。それを全否定するのは変だ。戦後、「戦前は悪」と言うのと同じで、信用してはいけない。

 但し、自分はそれでも自民党を支持せざるを得ない。他の政党に任せたら、更に状況は悪化するだろう。幾ら貧しくなっても、他国に魂を渡すようなことは許せない。外圧を頼みに自国の政府を攻撃する政党など、言語道断だ。

人気blogランキングへ→banner_01

« アトピービジネス | Main | 意義あり!「奇跡の詩人」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7002127

Listed below are links to weblogs that reference 日本で貧困層が急増 アメリカ型資本主義に追随するのは止めろ!:

» 考えさせられる数字 日本って「貧困国」? [熱き専門学校理事長の仕事]
お風呂好きな小生、湯船の中で雑誌を読む癖がある。 読み忘れていた古い雑誌やら、カード会社が送ってくる雑誌やら、JAFの会員誌やらと ほとんど暇つぶしで読んでいる。 (小生、じっとしていることが苦手。何かやっていないと落ち着かない。 昔から親や担任の先生に落ち着きがない、とよく言われた。多分、次男だから。笑)。 最近、特に多いのが、『R25』というリクルートが発行する駅に置かれているフリー... [Read More]

« アトピービジネス | Main | 意義あり!「奇跡の詩人」 »