September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 訴訟で親日派を差別する韓国 | Main | 靖国神社、歴史教科書、竹島問題は受け入れられぬと言う韓国大統領 »

November 18, 2005

違法金利返還求め提訴

 産経新聞のページに「違法金利返還求め一斉提訴 1300人が24億円請求」という記事がある。

 「利息制限法の上限を超える金利は出資法の範囲内でも違法として、全国の多重債務者ら約1300人が、大手消費者金融など約100社に過払い金約24億円の返還を求める訴訟を31都道府県で一斉に起こすことを決め、18日、各地で提訴を始めた」。
 「原告側は、出資法が定める上限年利(29.2%)以内であっても、利息制限法が定める年利(15―20%)を超える利息については、返還義務があると主張している。また一定の条件下で高金利に合意した『みなし弁済』の場合でも、債務者が利息制限法の金利に下げるよう申し出れば、債権者は拒否できないとしている」。

 訴訟の結果如何では、以後サラ金の利益も下がるのではないだろうか。自分はサラ金などの金融機関が高利益を得ている社会は不健全だと認識している。ただサラ金が悪いのではなく、借りる側も悪いと思う。借金は恥だ。

 新堂冬樹「無間地獄 上、下」(幻冬舎)を読んだ影響か、別冊宝島編集部「ザ・取り立て」(宝島社)を読んだ。

 なぜサラ金が儲かるのか。高利なのも大きな理由だが他にもある。サラ金では、貸した金が1年以内に回収できなければ不良債権として償却するという。つまり費用として処理されるのだ。ところが取り立ては継続するので、取り立てできた不良債権の分だけ、そっくり利益になるという訳だ。成程。

人気blogランキングへ→banner_01

« 訴訟で親日派を差別する韓国 | Main | 靖国神社、歴史教科書、竹島問題は受け入れられぬと言う韓国大統領 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7182277

Listed below are links to weblogs that reference 違法金利返還求め提訴:

« 訴訟で親日派を差別する韓国 | Main | 靖国神社、歴史教科書、竹島問題は受け入れられぬと言う韓国大統領 »