September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 水の環境史 | Main | 大峰山に女性が登山強行 »

November 07, 2005

東証、名証システム停止 どうなってるんだ富士通

 証券取引所のシステムといえば、停止すれば株式売買に当然ながら大きな影響を与える。東証、名証のシステムが相次いで停止し、どちらにも富士通が関係している。富士通は一体どうなってしまったんだ。成果主義をいち早く導入したので、いち早く内部崩壊してしまったのか。成果主義など日本の文化に合わないので、即刻やめた方がよい。成果主義を導入したので元には戻れないなどと平気で言う馬鹿な経営者は退陣せよ(富士通に限った話ではない)。経営環境が変われば、可能な選択肢を全て検討すべきなのに。

 参考:城繁幸「内側から見た富士通『成果主義』の崩壊」(光文社)

 東証システム障害について、ITメディアのページから抜粋する。

 「東京証券取引所で11月1日午前、システム障害が起き、全銘柄の株式売買ができなくなった。東証によると障害の原因は、売買注文を受け付ける富士通製システムのプログラムミスだった」。
 「東証のシステムは毎月末、データ格納領域の空き部分を整理・統合し、各データの格納位置を最適化する処理を自動で行う。10月末の自動処理の際、証券会社のコードなどを記録したデータの格納位置が変わったが、新ソフトがデータの移動先を特定できず、障害が発生したという」。
 「ソフトを構築したのは富士通だが、稼働テストや運用チェックは富士通と東証それぞれで行っている。東証の天野富夫常務は『今回の条件はテスト時に想定していなかった』と話し、『当然に想定すべきだったかどうかを含め、原因を詳しく究明したい』とした。また、責任の所在については『富士通との契約内容をもう一度見直した上で、考えたい』とした」。
 「東証のシステムは、ハードを二重化してバックアップ体制を整えているが、ソフトは富士通に委託して構築した独自仕様品。『ソフトのバックアップを整えることは、現実的には不可能』(天野富夫常務取締役)。今後はテスト態勢を見直し、チェックを厳重にするなどして障害を防ぐとした」。

 テスト時の想定や態勢が甘かったのではないか。「今後テスト態勢を見直し、チェックを厳重に」すれば防げるのであれば、最初から防げたであろう。

 名証システムについて、読売新聞のページから抜粋する。

 「名古屋証券取引所が、『株価報道システム』の障害で、4日午前の取引を停止した事態は、コンピューターに依存する市場取引システムの危うさをさらけだした。名証が現在のシステム導入後、トラブルで取引停止となるのは6回目となる。システムのエラーは、取引停止に直結するため、名証幹部からは『毎日、神頼みのような気持ち』という言葉も漏れる」。
 「新システムでのトラブルは、今回を含めて6回発生した。2001年1月には、通信制御装置の故障で終日売買停止したほか、02年2月にはテストファイルのまま、システムを起動したため、終日売買停止となった。昨年7月にはハードディスクの故障により、午前中の取引を中止している」。
 「これまでは、人為的ミスやハード面での不良が主な原因だったが、今回のようにプログラムそのものに問題があるとみられるシステム障害は、初ケースとなる。障害の原因は、まだ解明されていない」。

 プログラムそのものに問題があるようなので、東証と同じくテストが甘かったといえよう。日本一のSE集団を抱えていた富士通は一体どうなってしまったのか。

 名証は東証に比べて規模は小さい(シェアは全国の0.1%)。それにしても稼動してから6回もトラブルが起きるとはどういうことか。今までは人為ミスやハード面での不良だったとある。しかし、ハードが故障してもシステムが停止しないように2重化するなどの対策をするのが普通ではないのか。設計が悪いのか、名証が費用をけちったかのどちらかだ。何にせよ、名証にだけ上場している企業もあるはずなので、障害を起こした責任は重い。

人気blogランキングへ→banner_01

« 水の環境史 | Main | 大峰山に女性が登山強行 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/6935985

Listed below are links to weblogs that reference 東証、名証システム停止 どうなってるんだ富士通:

« 水の環境史 | Main | 大峰山に女性が登山強行 »