September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国外交部が麻生外相を非難 | Main | PC購入 »

November 28, 2005

日本よアジアに帰れ? アジアは中韓だけではない

 中央日報のページに「日本よアジアに帰れ」というコラムが載っている(25日付)。日本に軽視されたくないのだろうか。ならば態度を改めよ。適当に抜粋する。

 「日本では新しい内閣がスタートするとき、コメディーの一部かというような演出がなされる。首相と大臣たちが日本人の体格にほとんど似合わないモーニングコートを着て首相官邸階段で記念撮影をする姿だ。(略)モーニングを着た大臣たちと小泉純一郎政府のアジア軽視政策を見れば、日本はまだ『アジアを離れて欧州の仲間入りを』と言った福沢諭吉の脱亜入欧論のままだ」。

(コメディーとは恐れ入った。モーニング姿を無理矢理、福沢諭吉の脱亜入欧論と結びつけている。)

 「彼はまた、日清戦争を文明(日本)と野蛮(中国)の戦争だと言った。福沢諭吉はぼみすぼらしい知人を遠ざけるように朝鮮と中国を相手にせず、ひたすら西洋の思想と文物を受け入れ、日本を近代化しようと促した。 その時代の日本のためには、彼の処方は正しかった」。

(当時は福沢諭吉の脱亜入欧論が正しかった、と言う。珍しくよくわかっているではないか。では日本の朝鮮統治も正しかったと言えないか。当時は近代化できなかった地域は全て植民地か委任統治されていたのだ。)

 「それから120年の歳月が経った。(略)そして韓国と中国は日本より悪い友達でもなく、みすぼらしい境遇でもない。 それにもかかわらず小泉の意識の進化は19世紀後半の日本を熱狂させた福沢諭吉の脱亜論段階にとどまっているのか」。

(記念撮影と脱亜入欧論とは関係ないって。じゃあ着物を着ればよいのか。韓国の閣僚は朝鮮の民族服を着ているのだろうな。そして、意識が変化していないのは中国や韓国の方だろう。未だに帝国主義や中華思想に捉われているではないか。また、翻訳の問題かもしれないが、「小泉」と他国の首相を呼び捨てにするとは失礼だ。)

 「第2次世界大戦以後、日本の入欧は入米に変わった。しかし脱亜はまだ隔世遺伝的に外国を見る日本人たちの認識と態度に現れるようだ。でなければ韓日関係と日中関係に悪材になるのがわかりきった靖国神社参拝を、あのように執拗に強行する小泉首相の行動を説明する手段がない。日本国民の多数が神社参拝が日本のアジア外交に及ぶ悪影響を心配していることを見れば、有権者たちの表を得るためだからという説明も説得力がない。民族主義としても説明できない」。

(靖国参拝を執拗に批判するのが韓国ではないか。内政干渉を止めるべきだ。日本国民の多数は、首相の靖国参拝を支持している。韓国の考えでは説明できなくて当然だ。)

 「小泉首相は米国のペットという嘲弄を受けるほど、親米的だ。一言で強者に弱く、弱者に強い卑しい姿勢だ」。

(前半はそうだ。しかし弱者に強いなどということはない。何せ日本は、韓国が竹島を軍事占領して支配し続けてもひたすら話し合いで解決しようとしている。弱者に強いどころか、どの国にも弱すぎる。卑しいなどと言われる筋合いはない。)

 「日本がアジアを離れて西洋を徘徊する間、アジアで日本の居場所は減るほかない。中国の胡錦涛国家主席は、靖国紛争以後、小泉首相をまったく相手にしない。韓国は必要な場合にだけ首脳と外相に会うという立場だ。政経分離によって外交的な対立が経済的な取引には大きな影響を与えないといえども、国際関係で経済が全てではない。日本はアジア国家としてのアイデンティティを取り戻すときだ。グローバル時代に脱米と脱欧はありえない。しかし日本が時代錯誤的な福沢信仰にしばられてアジアからそっぽを向けば、高い対価を支払う日が来るだろう」。

(アジアと言うが、アジアは中国と韓国だけではない。アジアからそっぽを向こうとしているのではない。中国や韓国の言いなりにならないようにしているだけだ。当然、韓国は日本にそっぽを向かれたら困るだろう。それなら日本を貶めるような言動はやめろ。日本には中韓以外のアジア諸国と連携することができる。それはもちろん脱亜ではない。日本は海洋国家として、台湾はもちろん東南アジア諸国と親交を深めるべきだ。韓国になど日本製品を輸出してやらなくてもよいではないか。)

人気blogランキングへ→banner_01

« 中国外交部が麻生外相を非難 | Main | PC購入 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7355486

Listed below are links to weblogs that reference 日本よアジアに帰れ? アジアは中韓だけではない:

» 麻生外相発言“暴言”と批判 [不細工な不ログ]
【ソウル=面川誠】韓国メディアは二十七日、「首相の靖国神社参拝を問題にする国は中国と韓国だけ」との麻生外相の二十六日の発言を報道、批判しました。  YTNテレビは、麻生氏の発言は「右派代表格の政治家の暴言」だと批判。「韓国と中国の批判に神経を使う必要は... [Read More]

« 中国外交部が麻生外相を非難 | Main | PC購入 »