September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 意義あり!「奇跡の詩人」 | Main | 皇室を守らぬ宮内庁 »

November 10, 2005

「追悼施設を実現してこその議連だ」と言うなら、「国立追悼施設を考える会」ではないだろう

 朝日新聞の10日朝刊社説のタイトルは「「追悼施設 実現してこその議連だ」である。朝日は、追悼施設を検討するという議連の目的を超え「実現してこそ」と主張する。行き過ぎではないか。「国立追悼施設を実現する会」になってしまう。

 「先の大戦の戦没者をどう追悼するかをめぐっては、国内だけでなく中国や韓国なども巻き込んで対立が続いてきた」。

 日本国内ではずっと靖国に祀るという事で合意されてきた。「A級戦犯」の合祀も国会で決議されている。結論は出ているのだ。中国や韓国から対立するような意見が出てきたのは、朝日が中曽根首相の靖国参拝を大々的に批判して報道してからだ。

 「戦没者に敬意と感謝をささげ、二度と戦争を起こさないことを誓う。そうした首相の思い自体は、私たちも共感する。政府の代表であればなおさら、ということなのだろう」。

 戦没者を追悼するのはどこの国でも行っている。中国でも韓国でもアメリカでもだ。朝鮮戦争で多数の犠牲者が出た韓国が、中国に対して戦没者を追悼するなと言ったことは、聞いたことが無い。中韓だけが日本に対してだけ、文句を言っているのが現実だ。

 「ならばこそ、靖国神社にこだわるのではなく、首相が訪問するにふさわしい新たな施設を早くつくるべきだ」。

 日本の歴史・伝統に鑑み、そして靖国に祀られることを信じている戦没者がいる限り、追悼するのは靖国神社が最もふさわしい。

 「あらゆる宗教に開かれた無宗教の施設なら、憲法の政教分離原則に合致する。政府の追悼行事もできるし、A級戦犯の合祀後、一度も靖国神社に参っていない天皇も訪れることができるだろう。外国の賓客にも足を運んでもらえる」。

 確かに「無宗教の施設なら、憲法の政教分離原則に合致する」だろう。だが無宗教なら死んだらそれまでだ。何も残らない。誰が追悼などするものか。施設を作っても無駄だ。

 朝日は、無宗教の施設なら「A級戦犯の合祀後、一度も靖国神社に参っていない天皇も訪れることができる」という。だが、「A級戦犯」の合祀が天皇陛下が参拝されなくなった理由ではない。左翼の思い込みだ。朝日などが違憲などとと騒ぐから、政治問題化せぬよう、参拝されなくなったのだろう。

 また、「外国の賓客にも足を運んでもらえる」という。だが靖国神社には多くの外国の賓客が参拝しているのだ。あの韓国の駐日武官でさえ、靖国を参拝しているのだ。朝日は事実を誤魔化している。嘘の社説だ。

 「新施設の検討は、もともと首相自身が国民や韓国に約束したものだ。先月の朝日新聞の世論調査では建設賛成が51%、反対が28%だった。首相の盟友を自任する山崎氏が議連づくりに動いたのも、なんとかこの約束を果たし、期待に応えたいとの思いからだろう」。

 首相が約したのは「新施設の検討」であり、その結果は昨年出ているのではないのか。それでも中国や韓国が五月蝿いので、このような議連が出来てしまった。血税を無駄遣いして欲しくない。

 「反対論を乗り越え、一歩でも新施設の実現に近づけることが議連の役割だ」。

 中国や韓国の言いなりになって新施設を建設などしたら、やつらは更につけあがる。弱みを見せたらとことん攻撃するのがやつらのやり方だ。日本人とは違う。次は尖閣か竹島か、ガス田、沖縄、...。内政干渉は断固として拒否する姿勢が必要だ。これ以上の検討も不要だ。

 それにしても、朝日はどこまで中国や韓国に与すれば気が済むのだろう。売国新聞め。

人気blogランキングへ→banner_01

« 意義あり!「奇跡の詩人」 | Main | 皇室を守らぬ宮内庁 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/7020063

Listed below are links to weblogs that reference 「追悼施設を実現してこその議連だ」と言うなら、「国立追悼施設を考える会」ではないだろう:

» この際、「国立追悼施設」も国民の審議を! [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
追悼施設議連、130人で旗揚げ 靖国神社に代わる、無宗教の新たな国立戦没者追悼施設の建設を目指す自民、公明、民主3党の有志議員による「国立追悼施設を考える会」(会長=山崎拓・自民党前副総裁)の設立総会が9日、国会内で開かれた。 国会議員約50人が出席。自民党...... [Read More]

» 自公民約130人で「国立追悼施設を考える会」が発足 朝日新聞 [東急リバブル・東急不動産不買運動]
政府に無宗教の戦没者追悼施設建設を促す「国立追悼施設を考える会」の設立総会が9日、国会内で開かれた。 追悼施設促進の議連旗揚げ 日韓改善へ与野党で 中国新聞 追悼施設促進に積極提言 日韓改善へ議連発足 神戸新聞 日本の場合、中国や韓国との親密さは築かれていな....... [Read More]

» 国立追悼施設議連、設立総会に50人 [avalon◆keiko's Blog◆]
国立追悼施設議連、設立総会に50人 無宗教の新たな国立戦没者追悼施設の建設を目指す自民、公明、民主3党の有志議員による「国立追悼施設を考える会」(会長=山崎拓・自民党前副総裁)の設立総会が9日、国会内で開かれ、国会議員約50人が出席した。  焦点の追悼....... [Read More]

« 意義あり!「奇跡の詩人」 | Main | 皇室を守らぬ宮内庁 »