September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« CRIが朝日の社説を紹介 | Main | 韓国産キムチからも寄生虫の卵 »

November 02, 2005

日韓が「角突き合わせる」というが、韓国が勝手に突き出しているだけだ

 朝鮮日報のページに「角突き合わせる韓日 今後の展開は?」という記事がある。わかりやすいトンデモ記事なので紹介する。

 「今回の日本の小泉純一郎首相の内閣改造は、韓国と中国には目も呉れないという宣言も同然だ。韓国政府の外交分野の要人たちも、日本に対していつにも増して強硬な態度を取っている。今後の韓日関係のさらなる波乱を予告するかのような雰囲気だ」。

 韓国人は無視されるのが嫌いだそうだ(「韓国人につけるクスリ」に書いてあった)。韓国外相が訪日し靖国参拝中止の「最後通牒」を突きつけたのに、軽くあしらわれ、内閣改造で安倍氏や麻生氏を入閣させたのだから、韓国にとっては、無視されたも同然かもしれない。元々韓国など地政学上の理由以外には、日本にとって重要な国ではないのだ。

 「小泉首相は、韓国側が問題視している過去の歴史問題や独島問題を『国内向け』と見くびっている。靖国神社参拜中断の要求も受け流している。『日本の外交は米国との関係さえうまく進めば問題なし』といった考え方だ」。

 竹島(独島)は韓国が武力で侵略し支配し続けている。竹島(独島)問題を作っているのは明らかに韓国だ。盗人猛々しい。また、日本の外交は米国に偏重してはいるが、決して米国だけを相手にしているのではない。韓国との関係などたいしたことはないという事がはっきりしたから、軽くみても当然だろう。

 「新たに任命された麻生太郎外相は、就任直後の記者会見で『新しい慰霊碑が出来れば靖国問題が解決するのか、と今でも思う』とし、『首相の考えと、ほぼ同じことを申し上げなければいけない』と述べた。靖国問題は、韓国と中国がいくら騷ぎ立てても泰然自若と受け流すという人物だ。日本が世界でもっともすばらしい民族国家という考え方を持つ国粋主義者でもある」。

 朝鮮人が何でも世界で一番と常に言う韓国は、国粋主義者の集まりだな。日本人は仮に日本が世界でもっともすばらしいと思っても、声高に言ったり自慢したりはしない。自分たちと同じと思ってもらったら困る。

 「官房長官とは、韓国の大統領府秘書室長や首相、政府スポークスマンを兼ねるポスト。そうしたポストに任用された安倍晋三長官は、日本の平和憲法の改正と軍事力強化を主張してきた人物だ。平壌には草も生えないようにすると主張するほど対北朝鮮強硬派だ」。

 いつ安倍氏が「平壌には草も生えないようにする」と言ったのか。日本は軍事力を使って他国を侵略などしない。自分たちと同じと思ってもらったら困る。

 「日本の3人と比べられる韓国政府側の要人は、盧武鉉大統領、イ・へチャン首相、鄭東泳国家安全保障会議(NSC)常任委員長がいる。盧大統領は、対日強硬新ドクトリンを発表し、日本との『きびしい外交戦争』の可能性とともに『侵略と加害の過去を光栄と思う人々と一緒に生きていることは全世界にとって大きな不幸』とも述べた」。

 この「日本人と一緒に生きるのは全世界の不幸」という失礼極まりない発言を一国の大統領がする。いかに非常識でレベルが低いか、自分たちでもわかっていないのだろう。さすが小中学生に反日教育をして、日本人を皆殺しにするような絵を描かせて展示する国だ。日本の3人と比肩できる韓国政府の要人などいない。断言する。

 「イ・へチャン首相も日本に『きちんと反省せよ』と大言を吐いているが、『建国以来、こんな時代はなかった』と言うほど“自信感”を示している。鄭東泳長官は『小泉首相の発言は国家首脳に対する礼儀ではない』と、日本首相を名指しして非難するほど日本に対して大きな不満を持っている」。

 小泉首相は「恩を仇で返す韓国人と一緒に生きていることは全世界にとって大きな不幸」などと一言も言っていない。未来志向で協力しようというのがなぜいけないか。盧武鉉大統領の発言の方がよほど失礼である。

 「このように両国のリーダーたちは、多くの対立要素を持っている。韓国側と日本側の戦後新世代民族主義が衝突しているともいえる。韓国側は日本による侵略の歴史に極度の抵抗感を示す。一方、日本のリーダーたちは、当時の歴史に郷愁を感じている人物たちだ」。

 対立ではなく、韓国が勝手に文句を言っているだけだ。日本による侵略の歴史などない。極度の抵抗感を示すのは韓国の勝手だ。統治した歴史と現実を客観的に見直せ。誰のおかげで中国から独立でき、外国の侵略から逃れることができ、近代化できたのか。また、日本のリーダーたちが当時の歴史に郷愁を感じているのなら、今まで何度も韓国に謝罪などしなかっただろう(本来謝罪など不要だ)。

 「日本の首脳部は、歴代最高といわれるほど米国寄りの傾向が強く、韓国側は日本のそれとは程遠い。中国に対しても日本政府は拒否感を、韓国政府は好感を持っている。北朝鮮に対する見方も対極にある。韓国と日本に、共通した意志はほとんどない。衝突だけが残っていると言っても過言ではない」。

 韓国は朝鮮戦争でアメリカのお陰で北朝鮮に占領されずにすんだ。にもかかわらず仁川にあるマッカーサの像を撤去しようとしたり、反米運動をしたりする。これでは二度と助けてやろうなどと思うものか。また韓国は数限りなく中国に侵略され、何百年も中国の属国であったのに(それだからか)、中国には好感を持つ。そして、韓国は北朝鮮に呑み込まれようとしている。無法国家の北朝鮮に、日本が、そして常識的な国家なら好意など持つわけがない。韓国の言動は国際社会の非常識なのだ。

人気blogランキングへ→banner_01

« CRIが朝日の社説を紹介 | Main | 韓国産キムチからも寄生虫の卵 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/6863342

Listed below are links to weblogs that reference 日韓が「角突き合わせる」というが、韓国が勝手に突き出しているだけだ:

» <新内閣期待度> <最近必死な朝日新聞> [『日々日常』〜ブログページ]
『日々日常』本サイト 人気blogランキングはコチラ (以下引用)『新内閣「期待できる」51%…読売緊急調査』(読売新聞) 第3次小泉改造内閣の発足を受け、読売新聞社が10月31日夜から1日にかけて実施した緊急全国世論調査(電話方式)によると、新しい内閣に....... [Read More]

« CRIが朝日の社説を紹介 | Main | 韓国産キムチからも寄生虫の卵 »