September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 朝日は腐っている | Main | 必要不可欠な交渉のみ継続するという身勝手な韓国 日本は断交しても構わない »

October 25, 2005

「日中戦争」は戦争ではない

 中国大使館のページに、 小泉首相の靖国参拝についての意見が載っている。A級戦犯を祀っている靖国参拝を参拝するとは、侵略戦争を反省していない、というようなことを言っている。

 「戦犯」にされたのは連合国の報復だ。

 「日中戦争」は侵略戦争どころか、戦争ですらない。「日華事変」とか「支那事変」と言う。中国内での共産党や国民党、その他軍閥の内乱に、日本が巻き込まれたのだ。だから「事変」という。共産党が日本を内乱に巻き込もうとしていたのは事実である。国民党と日本とが戦ったおかげで、共産党が漁夫の利を得た。だから次のような共産党の発言が出る。

 毛沢東
 (昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が、毛沢東主席に「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶したところ)「何も申し訳なく思うことはありませんよ。中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか。皆さん、」。

 トウ小平
 「日本は中国を助けたことになっている。…日本が蒋介石を思慶まで押し下げてくれたので、我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。…皆さんだけを責めるのは不公平だと思う」。

 今の中国政府の話にまともに耳を傾ける必要など無い。

人気blogランキングへ→banner_01

« 朝日は腐っている | Main | 必要不可欠な交渉のみ継続するという身勝手な韓国 日本は断交しても構わない »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/6569175

Listed below are links to weblogs that reference 「日中戦争」は戦争ではない:

« 朝日は腐っている | Main | 必要不可欠な交渉のみ継続するという身勝手な韓国 日本は断交しても構わない »