September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 昭和天皇は退位すべきだったのか?天声人語氏 | Main | 国際協調を無視して北朝鮮を支援する韓国! »

October 11, 2005

郵政民営化関連法案に最後まで反対すればどうか

 産経新聞10日朝刊に「野田氏『完敗』 郵政に賛成へ」という記事がある。

 「先の通常国会で郵政民営化関連法案に反対した無所属の野田聖子元郵政相(岐阜1区)は九日、岐阜市の事務所で記者会見し、『法案反対という自らの政治的主張は完敗した』と述べ、同法案に賛成する意向を示した。野田氏は賛成へ転じる理由として与党が大勝した衆院選結果を挙げ、『法案が完璧なものでなくても、民営化のスピードを上げろという国民の声として理解した』と話した」。

 他の議員もそうだが、反対したのなら最後まで反対しろ。野田聖子に投票した国民の声は「法案に賛成」ではあるまい。主張が180度ひっくり返るような候補者は、今後有権者から見放されるだろう。社会党が格好の例だ。

 困ったことに、どのような主張をしても有権者の支持が減らない政党がある。宗教団体を母体としている政党だ。「信仰」が元になっているから、自ら考えようとしない。「党のいう事には間違いが無い」と妄信してしまうのだ。「地域振興券」のときがそうだった。初めから景気回復などするはずのない借金バラまき政策を、信者以外の誰が信用したか。このときある知人は「党のいう事には間違いが無い」と断言し、全く意見を聞こうとしなかった。恐ろしい話だ。首相の靖国参拝なんかよりよほど問題ではないだろうか。

人気blogランキングへ→banner_01

« 昭和天皇は退位すべきだったのか?天声人語氏 | Main | 国際協調を無視して北朝鮮を支援する韓国! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/6349749

Listed below are links to weblogs that reference 郵政民営化関連法案に最後まで反対すればどうか:

« 昭和天皇は退位すべきだったのか?天声人語氏 | Main | 国際協調を無視して北朝鮮を支援する韓国! »