September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日中外相会談拒否は、中国の国益を考えた判断だ | Main | 元少年3人は死刑が妥当 実名報道も結構だ »

October 20, 2005

朝日よ、中・韓に阿るのが「外交不在」だ

 朝日新聞20日朝刊の社説は「党首討論 外交不在がよく見えた」だ。党首討論をだしにして首相の靖国参拝を批判する社説だ。

 「小泉首相の言葉に、耳を疑った。」
 「『靖国神社の参拝は憲法で保障されている……。『思想及び良心の自由は、これを侵してはならない』と憲法19条に書いてある。総理大臣である小泉純一郎が、一国民として参拝する。それがどうしていけないのか。私は理解できない』」
 「きのうの党首討論で、初舞台に立った民主党の前原代表への答弁である」。

 その通りではないか。国民には思想及び良心の自由が憲法で保障されている。総理大臣になったら制限されてしまうのはおかしい。耳を疑う朝日を疑ってしまう。
 そもそも中国の内政干渉で日本の首相の思想及び良心の自由が制限されるなど許されることではない。もし中国の攻撃対象が朝日ならどうか。中国から朝日に「都合の悪い記事を書くな」と言われたらどうするのか。それこそ権利の侵害ではないか。あ、でも朝日は文化大革命の頃、それに従った事があるのだった。新聞社とはいえない。

 「憲法を引き合いに出すなら、『国及びその機関』に『いかなる宗教的活動』をも禁じた20条3項の政教分離の条項を忘れてもらっては困る。9月末、この条項に照らして首相の参拝を違憲とする大阪高裁の判断が出たばかりだ」。

 大阪高裁の「判断」は傍論であり判決とは無関係だ。被告は勝訴しているので控訴できないのに、傍論の違憲判断だけが一人歩きしてしまう。このようなねじれ判決に問題があるという意見を無視する朝日は、違憲判断の一人歩きを後押ししているのだ。
 また前日の9月29日には、東京高裁の靖国訴訟では憲法判断無しに原告の控訴が棄却されている。また10月5日の高松高裁でも同様に原告の控訴が棄却されている。さらにこの裁判では憲法判断について、「具体的な事件の解決のため、解釈が必要な場合にのみ憲法判断するのが違憲審査のあり方』と言及している。
 朝日はこれら連続した3件の靖国訴訟のうち、違憲という傍論だけを取り上げて、自説を主張しているのだ。公平性や客観性など存在しない。朝日は一般紙ではなく反日団体のプロパガンダ紙と言われるのも納得できる。

 「自分に都合の良いところだけを、つまみ食いする。憲法99条で『憲法を尊重し擁護する義務』を負った首相から、そんな底の浅い憲法論を聞こうとは」。

 「自分に都合の良いところだけを、つまみ食いする」のは朝日のお家芸ではないか。お前が言うな。まさかこのような「底の浅い」社説を読もうとは。

 「日中間の問題は靖国だけではない。今後、中国のエネルギー消費の拡大に伴って大気汚染や二酸化炭素の排出が深刻な問題になるのは必至だ。東シナ海のガス田開発をめぐる対立もある」。

 朝日の今までの社説の論調から判断して、大気汚染などの公害に対して日本が技術協力し、ガス田は中国の言う通りに共同開発せよ、と朝日は言っていると思われる。中国で汚染された大気が日本に降ってきている。黄砂だけではない。汚濁した水は日本海に注ぎ込む。中国に世界の工場としての役割を担わせるのが間違っているのだ。公害などの外部不経済の費用は、目に見えない形で日本が負担しているのだ。中国や南北朝鮮の帝国主義的な独裁政権を崩壊させ、適切な規模の民主国家を出現させることが世界のためであり、日本のためでもあると思う。

 「『小泉政権は外交不在の4年半だった』。前原氏は討論の最後をそう締めくくった。そう言われても仕方あるまい」。

 日本の外交相手は中国や韓国だけではない。何回か書いたが、中国や韓国を除いたアジア諸国と連携する外交もありうるし、日本にとって有益と思う。社説のタイトルにまでこのようなでたらめを書くのだから情けない。中国や韓国に阿ることのほうが「外交不在」といえる。

人気blogランキングへ→banner_01

« 日中外相会談拒否は、中国の国益を考えた判断だ | Main | 元少年3人は死刑が妥当 実名報道も結構だ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

はじめまして!

私はアイディア1つで億万長者の「ブログ!」を発行しています

新規開拓営業研究所の大和と申します。

記事を読んでいておもしろいなぁ~と思いました。

これからも楽しい情報を楽しみにしています。

良い本と出合う事で人生もかわりますから読書は

すばらしいですネ!

できれば私のブログやホームページも見に来て

下さい。見に来ていただいたお礼としまして

無料でSEO対策のホームページテンプレート

をプレゼントしています。アイディア1つで億万長者の

メールマガジンも発行していまして現在、

相互リンクを受け付けていますので

宜しくお願いします。

http://www.shinki-kaitaku21.com/

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/6484255

Listed below are links to weblogs that reference 朝日よ、中・韓に阿るのが「外交不在」だ:

« 日中外相会談拒否は、中国の国益を考えた判断だ | Main | 元少年3人は死刑が妥当 実名報道も結構だ »