September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 朝日新聞がNHKの公開質問状に回答?できてないじゃん! | Main | 蔵書の増殖 »

February 19, 2005

小学2年生に性教育!早すぎ!

 昨日、学校で授業参観があった。小学2年生は生活科(理科と社会をあわせた科目)の参観だ。内容は何と「性教育」だった。
 先生の説明はこうだ。「おとうさんのオチンチンには精子があり、おかあさんのお腹には卵子があります。精子と卵子が『合体』したら、赤ちゃんができます」。
 ウチの子供は家に帰ったらすぐに「精子と卵子はどのようにして合体するの?」と聞いてきた。先生にも聞いたようだが掃除の時間だったので「掃除をしなさい」と言われて答えてもらえなかったそうだ。
 学校ではまだ植物のオシベもメシベも習っていないのだが。学習指導要領を逸脱しているのではないか。調べて見ると、「動物を飼ったり植物を育てたりして,それらの育つ場所,変化や成長の様子に関心をもち,また,それらは生命をもっていることや成長していることに気付き,生き物への親しみをもち,大切にすることができるようにする」とあるが、生殖に関する記述はない。やはり行き過ぎている。
 早期に性教育を行う意図は何か?それは、子供に性への興味を付け、貞操観念を弱め、フリーセックス社会を実現させ、社会の秩序を破壊することである。小学校高学年や中学校で、エイズや避妊について教え、従軍慰安婦を教える。身体が成長したら、避妊さえしたらセックスしてもよいかのようだ。それが女性の自立につながるという馬鹿もいる。
 本来の性教育は精神的な成長にも合わせて行うべきではないのか。でなければ肉体的な興味だけになってしまう。恐らく現場の教師は何も考えずに日教組の指導や周囲の風潮などにより授業をしているだけだろう。
 本件は学校に抗議する。

人気blogランキングへ→banner_01

« 朝日新聞がNHKの公開質問状に回答?できてないじゃん! | Main | 蔵書の増殖 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/2999248

Listed below are links to weblogs that reference 小学2年生に性教育!早すぎ!:

« 朝日新聞がNHKの公開質問状に回答?できてないじゃん! | Main | 蔵書の増殖 »